毛穴が開くだけでも目立ちますが、毛穴が黒く見えてしまうと肌質まで落ちたように見えます。毛穴の黒ずみの原因と対策は洗顔にコツが隠れています。

洗顔を見直すだけでもかなり改善しますから、毎日のフェイスウォッシュを変えていきましょう。

黒ずみの原因は皮脂と洗顔法に問題あり!

毛穴が黒ずむのは大きく分けて2つの原因があります。

1つめは皮脂が過剰に出ていることです。ホルモンや食事などで皮脂分泌量は過剰になってしまいます。あまり多いと肌に残ったり毛穴付近で表面に出きらずに蓄積・詰まってしまいます。

肌上に出た皮脂も洗い流す前に酸化したり、産毛やメイクと絡まり定着してしまいます。それがだんだんと黒いつまりになります。

他にもメイクや洗顔料残りが黒ずみになってしまいます。メイクは落としたつもりでも小鼻まわりはくぼみがありますから残りやすいです。また、洗ってもしっかりと洗い流さないと、結局は成分が肌に残っていて洗っていない状態と変わらなくなってしまいますので注意が必要です。

黒ずみの原因は2つありますが、肌や体質によっても同じ人でも調子がいいときと、やけに毛穴が目立つと感じるときもあります。

肌の調子や様子を見ながら、洗顔料を使いわけるのもおすすめです。例えば普段は保湿重視、でも定期的に毛穴対策用の洗顔料を取り入れると、肌全体がワンランクアップします。

洗顔1つで肌質はかなり変わります。素肌の時に使うので、洗顔こそが肌に大きな影響を及ぼします。

毛穴の黒ずみにならない洗顔方法

メイクも皮脂もしっかりととる洗顔が毛穴の黒ずみには重要です。とは言っても、ごしごし洗うのがよいわけではありません。毛穴の黒ずみには優しく、でも隅までしっかり洗うことがコツです。

具体的には
・よく泡立てて隅まで泡を伸ばす
・洗顔料でパックまで可能な洗顔料以外は長時間かけない
・擦らない
・洗い流しを徹底して残さない

肌を擦るようなことは肌のバリア機能を壊すので、乾燥して余計に毛穴が開いてしまい逆効果です。また、長時間洗顔料を肌にのせているのも刺激になって、必要な成分まで洗い流してしまいます。たっぷりの泡で優しく、さらに肌に残さないようにすることが重要です。

同じ考え方で洗った後にタオルで拭くときも、ゴシゴシすると毛穴が開き、落ちた皮脂や汚れがまたつきやすくなる土壌を作ってしまいます。洗顔の時には洗ったら終わりではなく、洗い方やその後のケアも含めて洗顔と考えましょう。

洗顔料は落とすパワーがありますが、逆にいえばずっと洗う成分で顔を覆ってしまっては必要なものまでとれてしまいます。しっかりと洗おうと意気込みすぎて逆効果になる方も多いです。

たっぷりの泡を行きわたらせて汚れを浮かす、詰まっている角栓をやわらかくしてとることは大切です。でも、擦らないようにして肌本来の働きを損なわないようにすることも頭に入れておきましょう。

毛穴の黒ずみは毛穴の広がりも原因になりますから、乾燥させて広がってしまうのはマイナスです。

毛穴の黒ずみにおすすめの洗顔料のタイプ

一般的な泡たっぷりの洗顔料でも、正しく使えば毛穴の黒ずみ解消、予防ができます。ただ、気になる、目立つ場合にはおすすめの洗顔料のタイプがあります。

★クレイ洗顔料

クレイは海の泥が由来の成分で、肌に嬉しい成分を使った洗顔料です。クレイは毛穴の奥まで届く汚れ吸着作用が高いです。

だから擦ることなく黒ずみをしっかりととってくれて、肌にもプラスになるミネラルも豊富なので一石二鳥です。

クレイやスクラブ入りは強く擦ってしまうと肌が傷つくので、泡立てを入念にして優しく包むように洗うことが大切です。

★炭酸洗顔料

炭酸はシュワっと毛穴の汚れを溶かして浮かせます。ですから、頑固な毛穴の汚れや詰りも緩めて洗い取りやすくなります。

炭酸で血行も良くなるので、明るい肌になれるのも黒ずみが目立たなくなっておすすめです。しっかりと泡立てて炭酸がはじけるような状態の泡をのせることがポイントです。

★酵素やフルーツ酸入り洗顔料

酵素やフルーツ酸が配合された洗顔料も毛穴汚れには最適です。クレイとは違い、もう少しゆっくり優しく角質をやわらかくして毛穴汚れを取り去ります。

とくに古い角質をとるのに効果を発揮しますので、定期的に使うことで蓄積してきた黒ずみ予備軍をブロックすることができます。毎日使うというよりも、定期的に使う方が肌にも負担がありません。

まとめ

洗顔によって毛穴の黒ずみができてしまったり、きれいにできたりと差が出ます。毎日の積み重ねが大きいですから、丁寧に正しい方法で洗顔すると改善できます。しかも、黒ずみが目立つときには、黒ずみに強い洗顔料を選ぶことでも対策がとれます。

一見、頑固な毛穴の黒ずみですが、洗顔料と洗顔の方法を見直すだけで、クリアな肌になれます。皮脂と古い角質、メイク残りなど原因に合わせて洗顔料を選ぶと、だんだんときれいになって目立たない毛穴になります。

意外かもしれませんが、優しくふわっと洗ってしっかり流すことが毛穴汚れの近道なのです。

Beauty Selectオススメ商品一覧
商品名通常価格初回価格定期縛り返金保証詳細

3Uクレンジングジェル
49801980なしなし詳細を見る

エメリルシャンプー
9000500なしなし詳細を見る

KAMIKA(カミカ)
58001980なし20詳細を見る

PG2ピュアエッセンス
75001980なしなし詳細を見る

MEDULLA(メデュラ)
68002980なし14詳細を見る

COCONEクレンジングバーム
45001980なし365詳細を見る

ネオちゅらびはだ
59801490なし30詳細を見る

希乃屋
89802980なし30詳細を見る

Dr.COFFEE(ドクターコーヒー)
4980500なし180詳細を見る

プロヘマチン原液
36673300なしなし詳細を見る
おすすめの記事